東京スカイツリー・グッズ専門 通販サイト

東京墨田区に小笠原の海 現る 2014/1/10 その3

 

すみだ水族館、最大の目玉は、『東京大水槽』

 

これは、東京から約1000km離れた
小笠原諸島の海 を再現したもの。

 

小笠原諸島は、温帯から亜熱帯にまたがっているため、
2つの気候帯に生息する様々な生き物をここで観賞することができる。

 

 

アカハタ、フエダイ、ハギ、マダラエイ、トビエイ、ウツボ ・・・
オジサンと呼ばれる魚もいる。

 

この巨大水槽は、表面がアール状になっていて、
また、2フロアにまたがっているため、いろいろな角度から観賞することが可能。

 

 

また、1階、2階それぞれにサイド・ウィンドウとでも言ったらいいのか
小窓が横に設置されているため、結構、広い範囲で眺めることができるようになっている。

 

 

   岩の掃除だろうか・・・
   ダイバーが一緒に潜っていた。

 

 

 

 

一番の大物は、
シロワニ と呼ばれる
Sand Tiger Shark

 

 

やはり、鮫は
怖いイメージがあるので
逆に、このような場所では、
どうしても至近距離で
写真を撮りたくなってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

こうして、私は、この日4時間近く、すみだ水族館でアクアの世界を満喫した。

 

 

 

 

帰りは、食品、土産物フロアに行き
スカイツリー・クリスピーショコラ
   (ホワイト・チョコレート)
売っている「モロゾフ」に立ち寄った。

 

そこで、一番数のある27個入りを
購入。

 

 

売り場には、このように ⇒
スカイツリー・クリスピーショコラの
巨大なモニュメントが立っている。

 

 

 

 

 

以上、3回にわたってレポートさせていただいたが、

 

載せた写真をみて、「ん?」と思った方おられるだろうか・・・。

 

載せた写真はすべて私が撮ったものだが、撮っていて思ったことがある。

 

「ちょっと水が汚れているかな?」 と。

 

あとでわかったことだが、もうすぐメンテナンスする日が来るという。

 

1月14日(火)
1月15日(水)
2月05日(水)

 

この日は、休館になるそうだ。

 

コレだけの規模の水族館をキレイに掃除するのだから、2日続けてということになるのだろう。

 

 

行くのであれば、メンテナンスが終わった後に行くといいかもしれない。

 

私も今度行くときは、メンテナンス日をチェックしようと思う。

 

 

あ、そうそう。

 

写真撮影だが、フラッシュは禁止です。
入場するときに係員から言われますが、フラッシュをたくと魚たちがビックリしてしまうのだそう。

 

 

 

それでは、皆さんもぜひ一度、東京スカイツリータウンに行かれた際は、『すみだ水族館』に
足を運んでみてください。

 

 

癒されますよぉ〜。

 

関連ページ

一年ぶりのスカイツリータウン 2014/1/10 その1
東京スカイツリーのオリジナル・グッズをご紹介しています。大きな商品は持ち帰りが大変と感じている方は、こちらのショップがお役に立ちます。また、本場の売り場にない商品もございます。どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。
時間を忘れる癒しの空間 2014/1/10 その2
東京スカイツリーのオリジナル・グッズをご紹介しています。大きな商品は持ち帰りが大変と感じている方は、こちらのショップがお役に立ちます。また、本場の売り場にない商品もございます。どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

トップページ 管理人プロフィール 目次 スカイツリー訪問記 動画コーナー お問い合わせ